格安スマホの概要とサービスのメリットについて

 格安スマホとは、通常の大手携帯電話会社3社が提供しているスマートフォンの月額利用代金よりも安い月額利用料金でサービスを提供しているスマートフォンのことを指します。メリットとしては、今まで大手携帯電話会社で使用していた通話代金の場合には月々1万円近く請求されることが多く、どうしても利用代金が割高になりやすいというデメリットがありました。しかし格安スマホを使用することで、経済的にかなり節約しながら大手で提供しているのスマートフォンと同等のサービスや機能を持つ機種の利用ができることから人気が定着しており、現在では大手携帯電話会社に負けないほどの認知度を持つようになっています。
 格安スマホのほかのメリットとしては、解約するときに契約更新月以外で解約する場合には違約金が必要となる点があったのですが格安スマホの場合はいつでも解約して新しいスマホに変えることができるという点でも便利です。
 どうして格安にできるのかという仕組みを説明するにあたっては、まず格安SIMについて説明をする必要があります。格安SIMは大手携帯電話会社3社とは違ったMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる業者の各社が大手の携帯電話会社3社からネットワークを借り受けた上で提供しているSIMカードのことを指します。SIMカードをスマートフォンや携帯電話とセットすると、大手の携帯電話会社が提供するスマホ同様に通話をしたり通信回線につないだりすることができるようになります。また、格安SIMとスマートフォンを組み合わせたものを格安スマホと呼んでいます。
 格安スマホのデメリットとしては、大手の携帯電話会社で提供するスマートフォンのメールを使用することはできません。しかし、フリーメールなどを使用することはできますのでデメリットをカバーすることは充分に可能です。